2017年06月22日

「書家」・・・

書に関する高度な技能と知識・教養を備えた専門家のことを指していいます。

近頃はネットなど発表の場も増えたためか、書道を用いたパフォーマンス等の活動もしやすくなっているのかもしれません。

PCの出現が書を衰退させるかもと思っていたのが、ネットが逆の高価をもたらすなんて不思議です。






「インダストリアルデザイナー」・・

工業デザイナーとも呼ばれ、工業製品をデザインします。

デザインの対象は家電や雑貨、日用品、車など、様々な製品があります。

当初は形状だけのデザインだったものが、徐々に素材の開発や設計、生産システムについても考えてデザインすることが重要になっています。






「プラスチック成形技能士」・・・

製品素材の一つとして、急速に普及したプラスチック。

今では当たり前の存在です。

そんなプラスチックの形成に関する技能検定もあります。

圧縮成形作業、射出成形作業、インフレーション成形作業、ブロー成形作業があり、自分の関係するところを選んで受験します。

等級もあります。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:50資格とスキルのおしゃべり 

2017年06月16日

「照明デザイナー」・・・・

照明はムードの演出や、空間のデザインに欠かせないものです。

そんな照明をデザインする仕事です。

非常に感性が重要な仕事のようで、照明に関する知識も欠かせません。

さらに、建築照明では建築の知識も必要とするなど隣接分野の知識も仕事のカギになってくるようです。






「インストラクター」・・

特にスポーツの分野などで指導を行う人をインストラクターと呼びます。

インストラクター資格は、たとえば水泳だと日本水泳連盟の資格など公認団体のものを取得するのが一般的です。

エアロビクスだと日本エアロビック連盟などといった感じです。

インストラクターはスキルだけじゃなく指導力も重要な仕事です。






「表装技能士」・・

あまり聞きなれないかもしれませんが、表具を仕立てる表装の技能検定です。

表具とは巻物、掛軸、屏風、襖、衝立、額、画帖などのことをいいます。

表装の仕事をする人は表具師とか経師とかいわれます。

古くは表補絵師とも呼ばれたそうで、実は歴史の古い職業です。




続きを読む

drecom_shikaku at 06:32資格とスキルのおしゃべり 

2017年06月10日

「照明士」・・・・

照明のスペシャリストとして、社団法人照明学会の認定資格です。

資格取得には経験年数も必要なようですし、結構取得までは時間がかかるみたい。

その分、資格に対する重みも違いますね。

住宅、オフィス、ホテルの他、工場、トンネル内などいろんなシーンでの照明設備について計画・提案していきます。






「医療従事者」・・

医療業務に従事する人たちのことです。

医療業務には専門性とともに責任感を必要とするため、資格の取得を必要とすることが多いです。

医師、歯科医師、薬剤師、看護師、助産師、管理栄養士、臨床検査技師などなど。

また勤務形態も病院、医院、診療所、薬局、助産所などなどいろいろあります。





「畳製作技能士」・・

技能検定の一つで、対象は畳製作です。

畳といえば日本の家屋では基本となるものです。

部屋の広さは畳の枚数で表現するほどですから。

でも近頃は、フローリングの部屋が増えて、畳の存在感は昔ほどではなくなってきています。

資格としては畳製作作業に1級と2級があります。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:08資格とスキルのおしゃべり 

2017年06月04日

「照明技術者」・・・

舞台・テレビジョン照明技術者技能認定制度により認定される資格です。

舞台照明、テレビ、映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項にある専門家です。

公益社団法人日本照明家協会の資格です。

1級と2級があり、経験や実力などに応じて受験します。






「医療保険事務」・・・

レセプトと呼ばれる診療報酬明細書の作成など、診療報酬請求に係る事務を行います。

医療の報酬は普通のお買い物とは違い、独自の計算となります。

そのため、能力を示すための資格もありますが、仕事に当たり必須というわけではないようです。

電子カルテの導入でレセプトにおける人の関わりが薄くなっているそうです。






「紙器・段ボール箱製造技能士」・・・

段ボールを知らない人はいないと思うけど、段ボール製造の技能士についてはあまり知られていなそうです。

でもこれだけ世の中にあふれているものの製造だけに、重要な資格なのではなのかな。

印刷箱打抜き作業、印刷箱製箱作業、貼箱製造作業、段ボール箱製造作業、簡易箱製造作業などの区分があります。




続きを読む

drecom_shikaku at 06:26資格とスキルのおしゃべり 

2017年05月29日

「照明技師」・・・・

映画などの映像撮影において見落とせない仕事を行います。

照明についての設計や表現についての技術者です。

照明で見た目や印象も大きく変わってしまいます。

「照明賞」が日本アカデミー賞にあるのも、それだけ照明が作品に及ぼす影響が大きいことを示しているからだと思います。






「イラストレーター」・・・

挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージ、ポスターなど様々なところで活躍します。

イラストを描くことを仕事としている専門家です。

手描きだったり、コンピューターを利用したりと、手法も様々になっています。

画家と違い、主に商業的な用途などからイラストを作成していきます。





「建具製作技能士」・・・

建物のに欠かせない建具の製作に関する技能検定です。

建具は戸や窓など開閉機能をもつ仕切りです。

使い勝手や機能性、防犯など、様々な視点で考えることが重要なものです。

試験は、木製建具手加工作業、木製建具機械加工作業、アルミ製室内建具製作作業の区分があります。

それぞれ1・2級の等級があります。




続きを読む

drecom_shikaku at 06:53資格とスキルのおしゃべり 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ