2016年09月25日

「音楽評論家」・・・

音楽を言葉であらわすことを仕事とする人たちです。

音楽会のレポートをしたり、CDの批評を行ったり、ライナーノートを執筆したり。

音楽学者を本業とする人も多く、一方で、ポピュラー音楽では音大出ではない人が知識の豊富さをもとに活動している場合もあります。

一流演奏者がなるケースがあまりないようです。






「紹介と心理」・・・

新しい人がメンバーに入るときに、どのメンバーも知らない人が来るのと、誰かが知っている人が来るのとでは全然違います。

知っている人がいる場合、警戒や不安が低減されます。

信頼関係を気付くのに、紹介というのはすごく効果があります。

経験的にも知られていることですが、心理学的にもそのとこを肯定する実験がいろいろあるみたいです。






「切削工具研削技能士」・・・

切削工具研削に関する学科及び実技試験に合格することで得られる資格です。

工作機械用切削工具研削作業と、超硬刃物研磨作業の区分があります。

それぞれ1級と2級があり、技能や経験に応じて選んで挑戦します。

試験では万能工具研削盤を使って課題に取り組みます。




続きを読む

drecom_shikaku at 05:12資格とスキルのおしゃべり 

2016年09月19日

「音楽家」・・・

音楽の専門家であるというだけで、いろいろな形があります。

実演と制作で大きく分けることができると思いますが、両方こなす人もいます。

実演では、演奏家、指揮者、歌手などがあります。

制作では、作詞、作曲、編曲などがあります。

活動の場も国内だけではなく、世界で活躍する人もいます。






「同僚との人間関係」・・

同僚との人間関係は仕事を進めるうえで非常に重要です。

あまり意識されることがないですが、実は重要なことです。

同僚はライバルであり、共同作業を行う仲間でもあります。

さまざまなシーンの中で適切な関係を気付くには相手の心理が理解できるというのはすごく力になります。





「仕上げ技能士」・・・

機械組立仕上げ作業には1級から3級まであります。

一方で、金型仕上げ作業や、治工具仕上げ作業は1級と2級の等級区分です。

ちなみに監督者や管理者相当の特級もあるのでした。

それぞれ、経験年数とか受験要件もあるので、内容を確認して挑戦することになります。



続きを読む

drecom_shikaku at 05:04資格とスキルのおしゃべり 

2016年09月13日

「お笑いタレント」・・

お笑いタレントを職業として考えることが昔に比べるとしやすくなったのかも。

タレントになるまでの経緯の情報も多くの人に知られるようになり、また養成所もよく知られるところです。

でも浮き沈みの激しい世界なので、苦労することは相当覚悟しないと飛び込めない世界です。






「ビジネスと心理学」・・

ビジネスでは人間関係が重要です。

そのため心理学で考えることが役に立つことも多いです。

同僚との関係、上司との関係、クライアントとの関係などさまざまな相手と様々なシーンでうまく対応できることは大きな武器になります。

心理学はその手がかりとなるのかもしれないです。





「金属ばね製造技能士」・・・

バネといえばおなじみの工業部品ですが、金属ばね製造にも技能検定があります。

等級区分もあり、技能や経験に応じて1級と2級を選んで挑戦します。

線ばね製造作業と、薄板ばね製造作業があります。

名称独占資格なので、技能検定の合格者以外は名乗ることができません。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:48資格とスキルのおしゃべり 

2016年09月07日

「オートレース選手」・・・・

公営競技であるオートレースで活躍するプロスポーツ選手です。

正式には小型自動車競走選手だそうですが、オートレーサーとも呼ばれます。

実は経済産業省管轄の国家資格所持者という側面もあります。

競争成績に基づいてランク付けがあり、S級、A級、B級があります。





「働き方」・・・

昔と違って働き方も多様化しています。

在宅ワークなど自宅に居ながら働くことも可能になってます。

また正社員だけではなく、契約社員や派遣社員など同じ仕事をしていても、雇用形態が違うことも。

雇う側と雇われる側の事情の違いから、希望通りの形態で働くことが難しいこともあり、柔軟に対応することも求められているみたいです。






「溶射技能士」・・・

防食溶射作業、肉盛溶射作業の区分があります。

それぞれ単一等級の技能検定です。

溶射は溶射材と呼ばれる金属、セラミックス、プラスチック、サーメットなどを加熱して行われます。

溶解かそれに近い状態で吹き付ける表面処理法です。

近い資格に溶射管理士というのもあるので、チェックしたいです。


続きを読む

drecom_shikaku at 05:54資格とスキルのおしゃべり 

2016年09月01日

「演奏者」・・・

楽器などを使って音楽を演奏する奏者のことです。

作曲者が作った曲を、聴衆に媒介する立場の人です。

でも、音楽には演奏者の解釈や個性が反映されることもあり、必ずしも作曲者の意図通りとは限らないみたいです。

録音技術の進歩が演奏者にも大きく影響しています。





「職種と転職」・・・

転職で収入アップを狙っている人も多いですが、どんな職種が高収入となっているのでしょうか。

たとえば、投資銀行業務やファンドマネージャー、アナリスト、ディーラーなどは高収入で知られます。

お金を直接取り扱う仕事が、最もお金になるということかもしれないです。






「アルミニウム陽極酸化処理」・・・

アルミニウム建材や電車・航空機の内装品、鍋・やかん・弁当など身近なところでも使われています。

アルマイトとも呼ばれます。

アルミニウム陽極酸化処理の技能検定は1級と2級の等級区分があります。

試験材の皮膜厚さ測定や、硫酸陽極酸化処理などの実技を受けるのでした。


続きを読む

drecom_shikaku at 06:54資格とスキルのおしゃべり 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ