2017年08月16日

「審判員」・・・

競技の試合を行う上で欠かせない存在のひとつです。

競技する選手の近くにいてルールと照らし合わせて適否をジャッジし、競技をマネジメントします。

呼び方が協議によって違っています。

たとえばアンパイヤーとかレフリーとか行司などの呼ばれ方があります。

複数の審判員による審判団であたるものも多いです。






「占い師」・・・

科学的ではないものの、占いを求める人もいて、需要があるところに仕事もあるというところでしょうね。

占いには様々なものがあります。

有名なところでは、手相や姓名、生年月日などをもとに占うものがすぐ思いつきます。

またタロットや水晶などのイメージもありますね。





「ロープ加工技能士」・・・

ロープは日常的にも目にする機会が多い一方で、専門的な仕事場でも使われるものです。

そのロープの加工についても技能検定があるのでした。

1級と2級の等級区分があり、実力や経験に応じて受験する形です。

ワイヤーロープによる課題が試験で出されるようです。




続きを読む

drecom_shikaku at 06:55資格とスキルのおしゃべり 

2017年08月09日

「神職」・・・

神社などで神に奉仕し、祭儀や社務を行います。

5つの階位区分があるそうです。

それは、浄階(じょうかい)、明階(めいかい)、正階(せいかい)、権正階(ごんせいかい)、直階(ちょっかい)です。

一般の人にはあまりなじみのないものですね。

神職になるには神道系の大学を卒業するのが一番分かりやすいようです。





「宇宙飛行士」・・・

ロシアで宇宙飛行士訓練をした宇宙飛行士をコスモノートといいます。

アメリカで訓練をした者をアストロノートといいます。

秋山豊寛氏はコスモノートで、毛利衛氏はアストロノートなんだそうです。

宇宙飛行も回数を重ねるにつれてだんだん身近なものになっています。






「園芸装飾技能士」・・・・

植物を使った装飾である、園芸装飾の技能検定です。

装飾って好みもあったりして、なかなか分かりにくい気がします。

そういう意味では資格というのがあるのは、依頼者を探す人にとっては便利なことかもしれません。

客観的な評価になりますからね。

1級から3級まで等級区分もあるようです。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:11資格とスキルのおしゃべり 

2017年08月02日

「シンガーソングライター」・・・

主にポピュラー音楽において、自分で作った歌を歌う歌手のことです。

もともと、ポピュラー音楽では歌の作り手と歌い手が分業されていました。

そこに自作自演の流れを持ち込んだのが、ビートルズやボブ・ディランなんだとか。

ビッグネームですね。

日本では吉田拓郎などの影響が大きいみたいです。





「浮世絵師」・・

江戸時代に成立した絵画のジャンルである浮世絵を絵師のことです。

日本の文化として海外にも有名になっています。

昔のものだけというイメージがありますが、浮世絵が伝統工芸として昭和にも浮世絵師の名前が挙がっています。

それだけというのはないかもですが、まだまだ続いているのかな。





「製本技能士」・・・・

PCやインターネットの普及で、紙媒体が相対的に軽く見られるようになっていますが、まだまだ重要な媒体であることには変わりません。

製本に関する技能士には、、試験も書籍製本作業、雑誌製本作業、事務用品類製本作業の区分があります。

それぞれ1級・2級があります。




続きを読む

drecom_shikaku at 06:56資格とスキルのおしゃべり 

2017年07月27日

「書道家」・・・・

書についての専門家であり、高度な教養と技能を持っています。

書道家という言い方は近年になってからのようで、もともとは書家といわれていたようです。

墨文字アート、墨象画の書き手は書道家には含まないのが一般的のようです。

日本ばかりではなく中国にも優れた書家がいるのでした。





「鵜飼い」・・・

鵜を使ってアユなどを獲る漁法で、日本の伝統漁法のひとつです。

漁業の手段としては観光資源として見直されているのでした。

鵜飼漁をする人は「鵜使い」または「鵜匠」と呼ばれます。

岐阜県、愛知県、京都府、愛媛県、大分県、福岡県などで行われ、中国にもこの漁法があるそうです。





「印刷技能士」・・・

凸版印刷作業やオフセット印刷作業などに分かれています。

印刷にかかわる技能の検定です。

新聞や本、チラシ、パンフレットなど、さまざまな紙媒体に欠かせない技術です。

技術の進展により仕事のありかたにも影響が出てきているようです。

家庭用のプリンターも侮れないですからね。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:38資格とスキルのおしゃべり 

2017年07月19日

「ショコラティエ」・・

チョコレート専門の職人なんだとか。

さまざまなデザートやお菓子を作ります。

女性形はショコラティエール。

チョコ専門って、どれだけチョコレートのバリエーションがあるのでしょうか。

チョコレートがそれだけ多くの人たちに支持されているという表れでもありますね。






「ウェブデザイナー」・・

ウェブサイトのデザインを行います。

ビジュアルな担当のイメージがありますが、画像素材の制作からCSSコーディングまで仕事の範囲が広がっているようです。

イラストや写真、動画などの画像についての知識も必要ですし、HTMLやCSSなどの知識も欠かせないです。

キャッチコピーや文章力も重要となっています。






「製版技能士」・・・・

印刷の工程に欠かせない製版に関する技能検定です。

さまざまな作業区分があります。

それぞれに1級と2級の区分があるので、経験や実力に応じて選択して受験します。

DTP作業、電子製版CEPS作業、プロセス製版カラースキャナ作業、プロセス製版校正作業などがあります。



続きを読む

drecom_shikaku at 06:19資格とスキルのおしゃべり 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ