2016年08月26日

「演出家」・・・

裏方さんであり、責任者としてのイメージもありますね。

舞台作品や音声・映像作品の演出が仕事です。

たとえば舞台の場合は、仕事の現場は主に稽古場で、演出家の仕事は通常、本番開始後には舞台監督に引き継がれます。

ライブイベントにおいても演出が活躍してます。

大小さまざまなものがあるのでした。






「女性の離職」・・・

離職については女性ならではの理由というのもあります。

たとえば、結婚を機に退社する寿退社もそうですね。

出産の際に産休ではなく、退社してしまうケースもあります。

ネガティブなものではセクハラが理由になる場合も。

報酬アップや仕事内容、出世を求めての離職というのは割合的に少ないのかな。






「めっき技能士」・・

溶融亜鉛めっき作業には1級と2級があります。

電気めっき作業には1級から3級まであります。

自分の技能や経験、レベルに応じたものを選んで受験します。

めっきは表面処理技術で、さまざまなシーンで必要とされる技能です。

客観的に技能を評価するのには便利な資格です。



続きを読む

drecom_shikaku at 05:20資格とスキルのおしゃべり 

2016年08月20日

「エンジニア」・・

理学的な科学者と対比して、工学的な技術者のことです。

海外ではプロフェッショナルエンジニア(PE)という資格があります。

日本でも相当する技術士や建築士など分野に応じた様々な資格があります。

機械、電気、航空、宇宙、情報技術、土木、上下水道などなどエンジニアの活躍するフィールドは広いのでした。






「女性採用の背景」・・

女性の採用で業績を伸ばしている企業もあります。

ニーズをよく知る存在として、商品開発から参加することで、ヒットを生み出す原動力となっている場合もあるようです。

男性視点ではなかなか見えないこともあるということです。

主婦や子育ての経験をビジネスに活かせている人もいるみたいです。





「工場板金技能士」・・・

技能認定の国家資格のうち工場板金に関するものです。

工場板金にもいろいろなので、4つの区分があります。

それぞれ等級があり、自分のレベルや立場に応じて選んで受験します。

監督者や管理者は特級ですし、1級、2級があり、曲げ板金作業には3級もあります。

打出し板金作業、機械板金作業、数値制御タレットパンチプレス板金作業もあります。


続きを読む

drecom_shikaku at 05:03資格とスキルのおしゃべり 

2016年08月14日

「園芸家」・・・・

植物を育てる技術や育成を通じた専門家です。

園芸というと農業の一分野という見方と、芸術的な見方ががあります。

食べ物や産業素材の生産のための園芸は生産園芸です。

見て楽しんだりするため園芸は観賞園芸です。

造園、いけばな、フラワーアレンジなどとも通じるところがありますね。





「女性の転職理由」・・・

転職はすごくエネルギーが必要ですので、それを決断するには相応の理由があります。

会社側の都合のこともありますし、自分の都合のこともあります。

引越しなど、自分の意志とは違う理由の場合もありますが、自分の意志による場合、理由の分析は重要です。

職場の何に満足できなかったのかを知ることが重要です。





「鉄工技能士」・・・・

構造物現図作業では、実技試験で鉄骨構造物の組立図作業を行っていきます。

他にも、曲げ成形・矯正作業や、構造物鉄工作業、製缶作業などの区分があります。

いずれにも等級区分として1級と2級があります。

経験や技能のレベルに応じて選んで受験します。

名称独占の国家資格です。


続きを読む

drecom_shikaku at 05:31資格とスキルのおしゃべり 

2016年08月08日

「演歌歌手」・・・・

昭和歌謡曲を代表する演歌を歌う歌手です。

昭和時代に活躍した人たちは軒並み大御所と呼ばれますね。

演歌界においては、まだ徒弟制度が残っていると聞きます。

大物歌手に弟子入りしてデビューするという流れですね。

ちなみに演歌といえば日本だけと思いがちですが、台湾でもけっこうカバーされていたそうです。





「50代女性の転職」・・

年齢を重ねるほどに転職は難しさを増す傾向があります。

でも、望みがないわけではないです。

ないわけではないですが、限られたチャンスを見つけて、そしてものにするには、実力とともに、アピールする力、そして運も大事です。

ネットで検索すると人材紹介のホームページがいっぱい見つかりますが、直接の求人情報はなかなかないですね。





「金属プレス加工技能士」・・・・

金属材料の変形加工で、プレス機を使って加工します。

大きさや種類も様々で、あらゆる分野の製品に関係しています。

自動車やその部品はよく知られるところですが、精密機器や、建設用機器など実にさまざまです。

技能検定の等級は1級と2級があり、それぞれ経験や技能に応じて選んで受験します。


続きを読む

drecom_shikaku at 06:54資格とスキルのおしゃべり 

2016年08月02日

「絵本作家」・・・・

絵本作家は、絵本の文章だけを制作する場合と、絵も文章も制作する場合があります。

絵本の絵だけを担当する場合は絵本画家と呼ばれるそうです。

子供が読むためのものだった絵本も、大人にも注目されるようになり、絵本の地位も変わってきているのかも。

絵本作家志望も結構増えるのかな。





「転職と健康管理」・・・

転職というのは心身にも負担がかかることです。

当たり前のことですが健康であることがすごく大事です。

会社のほうでもいいコンディションで働けることを望むはずです。

なかには自己管理ができない人は、仕事ができないと考える人も少なからずいます。

健康や体調管理を外すことなく活動したいものです。






「金型製作技能士」・・・

製品製造の型である「金型」は、その製品の性能に大きくかかわります。

また生産性を考える上でも大事です。

そんな金型に関する技能検定です。

プレス金型、プラスチック成形用金型などの種類に応じて試験も分かれて行われます。

等級は1級と2級がそれぞれにあり、計画立案等に関する特級もあります。


続きを読む

drecom_shikaku at 06:08資格とスキルのおしゃべり 
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ