2011年07月10日

簿記と勘定科目~解体工事~とか

「簿記と勘定科目」・・・

勘定科目をしっかり覚え使い分けることが簿記では大事なポイントです。

勘定科目には様々ありますが、必ず資産・負債・純資産(資本)・収益・費用の5つの区分に含まれます。

例えば資産なら現金・売掛金・商品・土地・建物・貸付金・備品などがあります。

勘定記入の法則にのっとり、勘定科目の増減を記録して計算していきます。

とにかく手を動かして慣れることが大事です。






「解体工事施工技士」・・

解体工事施工技士という資格は、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律 (建設リサイクル法)」という法律などに基づいた資格です。


試験は社団法人全国解体工事業団体連合会が実施しており、東京をはじめ全国の主要都市で行われます。

受験資格は解体工事実務経験年数8年以上が基本です。

なお学歴などにより必要実務経験年数が短縮されます。





「スマートラーニング」・・・

ビジネス講義がスマートフォンで。

通勤電車でスマートに学べる。

2011年2月の日本経済新聞の広告より。

スマートラーニングを掲げた広告です。

大前研一氏が進める学習サービス。

忙しいからこそ、隙間時間もムダにしない発想ですね。

スマートフォンが本格普及を開始し、ビジネスマンの学習スタイルへの影響のしはじめかな。






「ヨガを習う」・・・・

ヨガは身近なものになってきています。

目的別に、ハードなヨガから健康のためのヨガ、ダイエットのヨガなどいろいろあります。

ヨガは精神統一をするには非常にいい方法です。

ストレス解消にもいいということでアメリカでも人気のようです。

ヨガによって体のゆがみも心のゆがみも修正しましょう。






「宅建の義務や制限いろいろ」・・

 宅建業者が守らなければならない義務や制限。

かなり具体的に決まってます。

業務の際にはしっかり理解しておくことが大事です。


 例えばクーリングオフのこと。

また違約金のこと。

所有権留保のこと。

知識を持たない消費者を守るための制度なので、消費者の立場に立って理解する事が、勉強の早道かもしれないですね。



近頃気づいたホットなページを:スバル・レオーネの購入、買い替え、廃車の前に考えたいポイント。スバル・レオーネと補助金・減税チェックでおトクに。さらにマイカー買い替えをおトクにするコツを。



drecom_shikaku at 05:13資格とスキルのおしゃべり  
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ